リンク コラム スケジュール プロフィール ワークス ホーム トップページ
WORKS
4月6日(日)13時~15時まで、エイジング予防協会(JAYA)主催で、都内で、ヨガのワークショップをお こないます↓
http://tokyo-marche.jp/schedule/instructor-marie/

4月~6月まで、計5回。日程は上記をご覧ください。
日曜日と水曜日だったりで、平日や週末ではないとダメな方でも、単発での参加の方も可能です。でも、なるべくなら、 毎回違ったことをお伝えするので、参加してくださると、やりやすく嬉しいです。

こちらのヨガワークショップは、JAYAの協会主催でのヨガですので、いつもの私主催ではありませんので、対象者も 異なります。

協会の趣旨が、ヨガのスタジオにいらっしゃる生徒んの技術向上のための指導をお願いされておりますので、対象者は、 ヨガインストラクターや、上記の会社のヨガ養成講座卒業生ですが、ヨガ歴半年以上の方なども参加可能です!

また、内容も、スタジオにあるプロップ(ブロック)、ストラップ、ブランケットの道具を主体としたヨガをお伝えして いきます。

レッスンの限られた時間の中で、いつも同じアーサナのパターンになりがちです。
プロップ、ストラップなどの道具を用いることで、リラックスにも、そしてハードなアーサナにも、いろんな使い方を学 んでもらうためのワークショップです。

一人ひとり骨格、体型、ヨーガ歴が違うように、そのお一人お一人に合ったヨーガをすること、できることが大事です。

それが結果、ヨーガは長く続けることにもなり、ヨーガは長く続けるもの、続けられるものでもあります。
アーサナという身体に眼を向けていても、長く続けていくと、内的なものへの探求に自然と導かれるようになっていきま す。そこが、スポーツ、ストレッチとは違うところです。

ケガをしているからヨーガができない。のではなく、ケガをしていても出来るアーサナが、たくさんあります。

それをどれだけインストラクターが知っていて、導くことができるのか。
今の自分に、どこまではできて、どこまでは出来ないのか。

プロップ、ストラップなどの道具は、それらを使うことで、自分の身体を聴くことができるようにもなります。安全で快 適に過ごしてもらうために機能してくれる道具を使い、バリエーションを増やしたヨーガを知ってもらうと、レッスンの 内容が充実していきます。

レッスンに彩りを加えたい方、プロップやストラップの使い方を知りたい方、自分自身のヨーガを深めたい方ももちろん OKです。

ぜひお待ちしております☆ MARIE
 
MARIEVISION PAGE TOP